激務のモテ職?女医さんの婚活と結婚事情を一挙ご紹介

女医のJOYライフ!

女医だって、婚カツしている!

男性医師は究極のモテ職と考えられていますが、女性医師の婚活事情は、どうなっているのでしょう。立派な資格職で高収入。男性医師同様、婚活においてはやはりモテモテなのでしょうか?ここでは、女性医師たちの出会い・婚活・結婚事情について見て行きましょう。激務である医師としての仕事と婚活をいかに両立させるか?そして、結婚したあかつきには、どんな家庭生活があるのか?結婚生活に関しては実際のケースを踏まえてじっくり考察していきましょう。

女医だって、婚カツしている!に関するtopics

女性医師の結婚するタイミング

女性医師の生涯未婚率は非常に高く、3人に1人が生涯未婚であるという驚きの調査結果があります。立派な仕事を持っていて収入もあり、婚活においては間口が広くモテる女性医師ですが、忙しすぎて出会いが少ない上に、結婚を考えると忙しさが余計にネックになって、敬遠されがちなのです。また、女性医師の大半は、結婚後も同じように医師としてのキャリアアップを望んでいるのですが、家庭と仕事の両立が厳しく、やむを得ず多くが退職せざるを得ないのが現実。そして、未婚の女性医師も、そんな先輩医師を見て、結婚に対して気後れしてしまう。そんな悪循環もあるのです。また、結婚について心配するより何よりも、毎日の激務の中で、スキルアップを優先していると、出会いのチャンスさえつかむことができないので、結果的に未婚率が高くなっている、という状況のようです。それにしても、男性医師の未婚率はわずか2.8%だというのに、女性医師の結婚についての厳しすぎる現実には、驚いてしまいますね。 女性医師の結婚するタイミングの続きを読む

結婚したい!30代の女性達

家庭と仕事との両立を不安視する意見が多く、結婚に消極的な人が多い女性医師たち。忙しくて出会いの機会にも恵まれない女性医師の、家庭と仕事の両立に関する不安を解消し「これなら結婚できる!」と思える環境を整えるためには、出産・育児休暇、復職支援の充実が不可欠です。また、コミュニケーション能力が高く、初対面の男性にも安心感を与え、好感度抜群な看護師たちも、同じく忙しい毎日の業務の中で出会いのチャンスが少ないのが現実。一方、管理栄養士や調理師など料理に関するお仕事をしている女性は、男性が家庭生活を送るパートナーとして、絶対的な強みを持っているといえそうです。でもまずは、自分の身の回りのことが出来る、家庭的な生活力を身につける、ということから始めたいものです。結婚はゴールではなく、二人の共同生活のスタートラインです。自分自身を磨き、出会いのチャンスを見つける努力をして、ステキなパートナーに巡り会いたいものですよね。 結婚したい!30代の女性達の続きを読む

医者の結婚生活

ストレスの多い医師の仕事を続けるためにも、精神的にも、家事の面でも、パートナーの支えがあると心強いです。女医さんが円満な結婚生活を送るためには、夫婦がお互いに理解しあい、家事はできる方ができるときにやること。そして、感謝とねぎらいをわすれずに、支え合っていくことが大切だと思われます。女性の職業が「医師」というだけで、その実は、普通の結婚と変わらないのですね。精神的にも家事の面でもご家族に支えられて働くことができたなら、結婚生活が、女医さんにとってさらなる飛躍の源になることでしょう。ここでは、女医さんのパートナーが医師の場合とそうでない場合とで、女医さんの生活がどのようになるのかも比較してみましょう。 医者の結婚生活の続きを読む

女医さんへオススメ☆Pickup

女性医師が活躍してる科 女性医師が活躍してる科 女性医師にとって、勤務がそれほどハードではなく、ライフイベントに左右されることなく続けやすい診療科って、なんでしょう?また、小児科・産婦人科などの女性にとって身近な科は、実際女性医師の間で人気があるのでしょうか?、女性医師が多く活躍する診療科目についてレポートしてみました。

女性医師の離職率 女性医師の離職率 常勤医をやめたことがある女性医師は数多く、その理由の大半は出産と子育てだそうです。女性医師の離職により、医師不足の現状はいったいどうなってしまうのでしょう。そして、離職してしまう女性医師のための救済策はどうなっているのでしょうか?医師の労働環境の悪循環につながるという、負のスパイラルを防ぐためには何が必要なのでしょうか。

ページのTOPへ