女医、看護師のお金にまつわることをご紹介します

女医のJOYライフ!

なかなか聞けない?女医&看護師のお金事情

女医さんってお給料たくさんもらってそう。看護師さんってどのぐらい稼げるの?など、女医・看護師を目指す人はもちろん、すでに女医・看護師として医療現場で働いている女性であっても他人の収入は気になりますよね。私のお給料、こんなに安いの!?と思うこともあるかもしれません。お給料を上げたい人は転職で年収アップできる可能性が高いです。女医と看護師のおすすめ求人サイトも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なかなか聞けない?女医&看護師のお金事情に関するtopics

女医&看護師がさらにお給料を上げるには?

女医さんや女性看護師のように、医療に携わる女性を支援する動きは、文部科学省や医師会、大学の医学部などを中心に支援体勢を整えようとしていますが、まだまだ問題点も多く、女性ならではの問題に対する柔軟な勤務体制や男性の理解不足など、乗り越えなければならない課題がたくさんあります。医療現場は、体力的にも精神的にもハードな環境にありますが、働く側もそれ相応の覚悟と意志の強さが必要になります。また、自らの働く環境を自ら改善しようとする能動的な行動も求められるのではないでしょうか。具体的な方法としては、転職というのも一つの解決策になるかもしれません。 女医&看護師がさらにお給料を上げるには?の続きを読む

女医&看護師の年収は?

医師は高収入と言われますが、女性医師(女医)の年収も高収入なのでしょうか。男性医師と女性医師とでは年収に差があるのでしょうか。女性医師の年収は男性より若干少ないですが、それには考えられる理由がいくつかあります。女性医師の平均年収は女性全体で第一位です。一方の看護師も高収入の職業と言えます。女性全体の職業でも第11位です。弁護士よりも年収が上です。看護師の平均年収は全労働者の平均よりも高いです。看護師の年収は景気に左右されにくいです。年代別で見ても看護師は全女性労働者を上回り、初任給は全労働者よりも高いです。 女医&看護師の年収は?の続きを読む

女医さんへオススメ☆Pickup

女性医師が活躍してる科 女性医師が活躍してる科 女性医師にとって、勤務がそれほどハードではなく、ライフイベントに左右されることなく続けやすい診療科って、なんでしょう?また、小児科・産婦人科などの女性にとって身近な科は、実際女性医師の間で人気があるのでしょうか?、女性医師が多く活躍する診療科目についてレポートしてみました。

女性医師の離職率 女性医師の離職率 常勤医をやめたことがある女性医師は数多く、その理由の大半は出産と子育てだそうです。女性医師の離職により、医師不足の現状はいったいどうなってしまうのでしょう。そして、離職してしまう女性医師のための救済策はどうなっているのでしょうか?医師の労働環境の悪循環につながるという、負のスパイラルを防ぐためには何が必要なのでしょうか。

ページのTOPへ